HOME >  死角なしの住宅防犯ガイド >  電動リモコンキー

電動リモコンキー

オートロックで施錠ができるようになる電子リモコンキーについて、特徴や費用などをまとめました。

便利で簡単なのにセキュリティを強化!

電子リモコンキーのメリットは、通常の鍵よりもセキュリティが強化されることです。

「鍵の開け閉めが簡単になる」「カードキーを持っていれば、近づいただけで鍵が開く」といった利便性の高さ大きな魅力になっています。

ワンタッチで施錠ができるようになるので、急いで出かけるとき、荷物が多いときにもしっかり施錠ができます。

また、電子リモコンキーには、鍵を自動で施錠してくれるオートロックシステムというものがついています。出かけてから「鍵を閉め忘れたかも…」という心配から開放されるのです。

製品によっては、8個もの鍵を一つのリモコンキーに登録することができ、ワンタッチですべての鍵を施錠できる優れものもあります。

取り付けも簡単

製品のタイプにもよりますが、電子リモコンキーの取り付けはとっても簡単で、今あるドアの鍵穴上に直径10cm程度の小さな装置を設置するだけで、特別な配線工事などは必要ありません。

また、玄関のタイプも問いませんので、集合住宅でも戸建て住宅でも対応できます。

電子リモコンキーの取り付け費用

配線工事不要の取り付けタイプのものであれば、30,000円程度で電子リモコンキーを導入できます。

料金については見積もりが必要ですが、同じくセキュリティ性の高いオートロックシステムの導入費用に比べればかなり安いです。